ベビー パークってモンテッソーリなの?実際に通っていた筆者が解説

ベビーパーク モンテッソーリ幼児教室

ベビーパークってモンテッソーリなの?というかモンテッソーリって何?

という疑問にこたえます。

モンテッソーリって最近よく聞く言葉ですよね。

最近ではあの将棋の棋士、藤井聡太四段もモンテッソーリ教育を受けていたといって話題になってました。

えり
えり

ひとつの能力を極めている有名人にはモンテッソーリ教育を受けていた人が多い印象です

この記事を読むと次のことが分かります。

✔ モンテッソーリ教育って何?
✔ ベビーパークはモンテッソーリ教育を取り入れているの?
さるくん
さるくん

では、行きましょう!

モンテッソーリ教育とは

モンテッソーリ教育とは、医師&教育者だったマリア・モンテッソーリ博士が提唱したものです。

その根底にあるのは、「子供には自分を育てる力が備わっている」というコンセプト。

ざっくりお伝えすると、

子どもは、自発的に活動しながら成長していく。

大人は、適切な段階で子どもがやりたい!と思ったことの環境を整えてあげたり手助けをしてあげる。

そんなイメージです。

えり
えり

私は妊娠をきっかけに保活情報収集の一環で職場のパパ・ママにモンテのことを聞きまくっていました。意外とモンテを知っていたり、子供をモンテの保育園に通わせていたりする人たちが多くて勉強になりました~

ベビーパークにモンテッソーリは取り入れられているのか

ベビーパークxモンテッソーリ【共通する点】

ベビーパークとモンテッソーリで共通するコンセプトは多数あります。

たとえば、次のようなこと。

「子どもの本来の力を信じて、引き出してあげる」
「模倣したい!という気持ちを利用して日常の基本的なことを教えてあげる」

子どもの本来の力を信じて、引き出してあげる

子どもには自分でやってみたい!と思う気持ちと実際にそれをやれる力がある

親は環境を整えてあげたり、それを手助けしてあげたりするのが望ましいという点は、ベビーパークでも教わりました。

たとえば、赤ちゃんが”階段をのぼるのが大好き!”だったら、気が済むまでやらせてあげる。

コップを与えたときに中の水をこぼして喜ぶのなら、それを叱るのではなくいったん言葉で説明して、代わりにお風呂などでコップの水をこぼして遊ぶ遊びをたくせんさせてあげる。

そうやって、赤ちゃん・子どもの「やりたい!」という想いがつぶされないように親はくみ取って手助けしてあげて能力を伸ばしてあげるというものです。

模倣したい!という気持ちを利用して日常の基本的なことを教えてあげる

ベビーパークでもこのモンテッソーリのコンセプトは取り入れられています。

たとえば、楽しくお歌をうたいながらみんながお片付けをしているのをマネして自分もマネしてみよう!と赤ちゃんに思わせたり。

たとえば、洗濯物のタオルを畳むときも、「畳んで、端っこと端っこをぴったんこ!」と親が見せて子どももそれをマネするようにしむけたり。

周りのマネっ子を通して日常の基本的なことを楽しく教えてあげればいいよ、ということをベビーパークで学びました。

ベビーパークxモンテッソーリ【共通しない点】

よくモンテッソーリ教育の中で言われるのが、”子供がやりたい!と思ったことを自由にさせてあげる。大人は見守る”ということ。

しかし、ベビーパークでは次のような点があり、これはモンテッソーリとはちょっと違うかなと。

「子どもの遊び方に干渉する」
「集中できる時間が短い」

子どもの遊び方に干渉する

しかし、ベビーパークのレッスンの中では、大人は子どもにけっこう干渉します。(笑)

たとえば、アクティビティで使う道具をこうやって持つんだよ~って手を添えて教えてあげたり、子供がやりたがっていても、「待つ練習です」と言われてお友達を待ったり。

集中できる時間が短い

また、子供がせっかく集中してやっているかと思えば、すぐに次のアクティビティに行きます

(赤ちゃん・子どもの集中力は長く続かないというのも理由のようです。1レッスンの中でアクティビティをものすごくするので忙しいです。)

モンテッソーリの解釈は幅が広い

モンテッソーリ教育と一言に行っても、捉え方はいろいろなのです。

「うちはモンテッソーリ教育を取り入れています!」という保育園でも、フタを開けてみればただの放置状態だったり。

えり
えり

うちの近くのモンテの保育園は「お仕事の時間」って言って、好きな遊びを好きなようにする時間があるよ。私立の狭い園だから通わせなかったけれど・・・

おすすめは、まずモンテッソーリ教育に対して自分なりの解釈をもつこと。

そして、幼児教室や保育園・幼稚園を利用するときはパパ・ママ賛同できたり、子供に合ったりする部分を取り入れていくのがいいのではと個人的には思います。

ベビー パークってモンテッソーリなの?実際に通っていた筆者が解説まとめ

ベビーパークはモンテッソーリ教育を取り入れているかと言われると、YESです。

モンテッソーリに共通する考え方を学ぶことは多かったです。

一方で、ベビーパークのレッスンの中では子供が集中して学ぶ暇があまりありません。

レッスン中はあくまで考え方を学ぶ場ととらえて、自宅ではその考え方をもって子どもの能力を引き出すサポートをしてあげるというのが私の個人的なスタンスです。

 

✔ 関連記事

ベビーパークは知育の体験レッスンもやっています。(8,000円分くらいの授業が無料!)

★体験レッスンを受けたぶっちゃけ感想はこちら。

>>>【ベビーパークの無料体験】参加した感想!流れ・内容・勧誘の詳細

★ベビーパークに実際に通った感想はこちら。

>>>ベビーパークは意味ない?実際にBクラス(1歳前後クラス)に6ヶ月通っての効果

★ベビーパークで考え方を習った後は、家でも習った遊びを実践しています。

>>>お家で安く知育!ベビーパークの教材の代わりになるものは?【1歳~2歳】

>>>ベビーパークで学んだ100玉そろばんの使い方【1歳前後】

コメント

タイトルとURLをコピーしました