【ベビーパークの無料体験】参加した感想!流れ・内容・勧誘の詳細

幼児教室

ベビーパークって、たまに聞くけどどんなところかな?無料体験に興味はあるけど参加するとしつこい勧誘にあうのかな?

そんなことを考えながら、娘が1歳のときに無料体験に参加してみました。

えり
えり

ちょうど1歳のころ育休から復帰する前で、週末に気軽に通えるリトミックっぽい習い事は何かないかな~と思っていたところでした

ゆう(娘)
ゆう(娘)

音楽だいすき!音楽が流れるとつい身体がゆれちゃうよ~

この記事では、ベビーパーク無料体験の流れ・参加したときの衝撃と感想・勧誘はどうだったかなどを実体験をもとにお伝えします。

結論からいうと、ベビーパークに入るか入らないかにはかかわらず、「こんな考え方もあるんだ~」と学べるという点で参加する価値はアリです。

ベビーパーク公式HP

ベビーパーク無料体験に行きました!

ベビーパークとは全国にある0~3歳児を対象にした親子教室です。株式会社TOEZというところが運営しています。「叱らない育児」を提唱しています。

1歳の娘と二人きりだと何をして時間を過ごしたらいいのか分からず、色々な赤ちゃんとママの会に顔を出しまくっていた私。

気軽なかんじでよく調べもせずに娘と二人で参加しました。HPを見ると英語力にも少し触れていたので、英語にも触れさせてあげれるかな?という気持ちもありました。

ベビーパーク無料体験の流れ

ベビーパークの無料体験は2回に分かれています。

1回目は体験の人だけを対象にしたベビーパークの方針説明とレッスンの流れ説明。

2回目は実際にベビーパークに通っている人たちとレッスンをいっしょに受ける回。

無料体験1回目の流れ

ざっくりいうと、こんな内容でした。

①ベビーパークの方針説明
②Q&A
③レッスンのアクティビティ紹介
・フラッシュカード体験
・100玉そろばん体験
・絵本の読み聞かせ

メンバーは、ベビーパークの先生、1歳ちかくの娘と私、そして、5ヶ月の赤ちゃんとパパママでした。(この日は体験レッスン2組参加)

先生はニコニコ・ハキハキの優しい感じの先生。

①ベビーパークの方針説明

ベビーパークは幼児教室ではなく、親子でまなぶ親子教室という考え方です。0~3歳の育児のポイント、脳の働き、結果としてEQやIQが高くなるということをお話ししてくれました。

また、IQは運動能力にもかかわるそうです。先生が言った「例えば、サッカーを始めるときに、右も左も分からない状態からサッカーをするのと、右と左が分からない状態からサッカーをするのではちがうんですよ」という言葉が印象的。

ベビーパークのレッスン中にできることは限られているので、レッスンで習って、おうちでの遊びや子供の接し方に取り入れることが大切だそうです。

英語に関しては、音を聞かせてあげることを重視しているようでその考え方には賛成です。

ただ、レッスンだけで話せるようになるわけではないと感じたのでそれは記事の後半で触れますね。

えり
えり

資料ももらえたので、家に帰って主人に「今日こんなこと教えてもらったよ~」と話すときにも役立ちました

②Q&A

少人数だったので、質問もしやすい雰囲気でした。私の衝撃はいっしょに参加していたもう一組の親子。

「小学校受験を考えているんですけど、その対策もできると考えていいですか?」

私より若いギャル風のパパ・ママだったので、この教育熱心さにはビックリ。

えり
えり

私が意識ひくすぎなのかもしれませんが、わずか5ヶ月の赤ちゃんがもうお受験を見据えた教育を受けるのかと衝撃的でした~!ほんと人それぞれ~

お受験対策に関する先生のこたえは、「お受験を目的とした教室ではないけれど、対応できるような内容にはなっていますよ」というもの。

「例えばお受験ではこういうことが聞かれるんですけど、それはレッスン内のこういうアクティビティでその能力をのばすことができます」のようにロジカルに説明してました。

③レッスンのアクティビティ紹介

フラッシュカード、100玉そろばん、絵本の読み聞かせ等の体験をしてくれます。

さらに、どうしてこのアクティビティをするのかや何に効果があるのかなども先生はお話ししてくれました。

えり
えり

絵本の読み方がものすごく抑揚ついていてドラマチックで、お家でもマネしてみようと思いました!

無料体験2回目の流れ

実際にベビーパークに通っている1歳前後の子供たち親子と参加しました。この日は5組くらいと参加。

ざっくり流れをまとめると、

・マザーリング(親へのアドバイス、悩みごと相談。その間、子供はおもちゃで自由に遊ぶ)
・あいさつ、今日は〇日、天気は晴れ
・始まりの歌(ドーミーソーママが笑う~♪というオリジナルの曲)
・音符のカードを見せられながら音を聴く。Cコードなどもある。
・フラッシュカード(絵や数)
・歌(日本語・英語の歌を歌詞と楽譜を見せながらいっしょに歌う)
・音楽にあわせて親子で身体を動かす遊び
・工作(紙皿に洗濯ばさみを付けてウサギを作ったり)
・手先の器用さを高めるおもちゃ遊び(小さなものをつまむ遊び)
・絵本の読み聞かせ(英語はCD・日本語は先生が読む)
・終わりの歌、あいさつ
とにかくテンポよく1時間のうちに色々なアクティビティが詰めこまれています。
書ききれなかったものもあるかもしれませんが、私が受けたときはこんな感じでした。
既に通っている子供たちと同じ内容で、うちの娘はほとんどついていけませんでした。興味を示さなかったり、ハイハイで違うところに行ってしまったり。
えり
えり

月齢も他の子に比べて低かったし仕方ないかな・・・(涙)

ベビーパーク無料体験の感想

良かったところ

0~3歳の脳のメカニズムや親としての子供への接し方など、勉強になることがたくさんありました。

たしかに、普段の生活で取り入れられるものがたくさんありました!無料でこの内容はオトクです。

通っている人たちは、みんな子どものことを一生懸命考えて大切に想っている人たちばかりで話やすい柔らかな印象の方ばかりでした。

悪かったところ

悪い・・・というか辛いところなんですけど、子どもがレッスンについていけない・興味を示さないのには焦りを感じました。でも、みんな初めはそんな感じのようです。

英語について

1歳前後の場合、ベビーパーク内で行われる英語に触れる時間は歌の時間と絵本の読み聞かせくらい。他はほぼ皆無です。

0~3歳児の間で英語の音に触れさせるという考え方については賛成ですが、週に1回の授業の中でこのくらいのインプットではまったく足りないと感じます。

英語を目的としてベビーパークに通う価値は正直それほどありません。

それよりも、お家でパパ・ママが音楽を流してあげたり絵本を読んであげたりした方がいいです。

ただ、色々なものに興味を持つ力などを伸ばしてあげるという意味ではベビーパークは良いのかなと思いました。

ベビーパーク無料体験の勧誘はしつこい?

うちの場合、勧誘はしつこくなかったです。その日は「家に帰って主人と相談します」と言って帰りました。

えり
えり

秘儀、「主人に聞かないとわかんない」の術~ (笑)

教室によってはしつこいところもあるという口コミをネットで見ましたが、必要がなければ「やめておきます」と言って帰ってまーったく問題ないと思います。無料体験ってそういうものです。

ベビーパーク無料体験に参加した感想まとめ

ベビーパーク無料体験はちょっとした暇つぶしのつもりもかねて気軽に参加したのですが、親の考え方や子供についての学びもあり、無料以上の価値がありました!

ちょうど悩んでいたことも、こうしたらどうですか?ということを理由とともにアドバイスしてもらえて助かりました。

\知育の基礎が学べる無料体験/

ベビーパーク公式HP

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました